ゆこゆこネットぶらりサイト

国民宿舎 紀州路みなべ (ゆこゆこ3048)



今回は人気が高まっています、国民宿舎 紀州路みなべ
(ゆこゆこ3048)のご紹介です。





凄いロケーションですね。
写真の右下に見えるのが「国民宿舎 紀州路みなべ」です。


「国民宿舎 紀州路みなべ」の住所は
和歌山県日高郡みなべ町埴田1540です。


正面には紀伊水道を望むロケーションですから
ここで温泉に浸かっていたら、海に入っているような
気分・・・・というの分かりますね。

  ↓ ↓ クリック ↓ ↓






温泉は良質の重曹泉で潮風がたいへん心地よいです。
露天風呂やロビーテラスなど、様々な場所で
絶景を望める海を間近で感じることができる宿です。
客室からも海景色を楽しめます。

世界遺産の高野山・熊野古道、南紀白浜などへのアクセスがよく、
旅の拠点に便利な立地で、国民宿舎ならではのリーズナブル価格が魅力です。




夕食は紀州路らしく新鮮な魚介類中心の会席です。

  ↓ ↓ クリック ↓ ↓






のんびり ゆったり 
客船に乗っているような景色、270℃太平洋に囲まれる海の宿
「国民宿舎 紀州路みなべ」
で紀州路の旅を楽しみませんか?




.

2016-05-18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気急上昇!! 一の俣温泉(山口県)でスベスベお肌!!



山口県にある「一の俣(いちのまた)温泉」がブレークしてるようです!

どこがブレークなのか?
泉質に大きな特徴があってPH9.6のアルカリ泉であります。
今、温泉客の口コミで温泉の評判が・・・
とろとろ温泉でお肌すべすべ・・と大人気なのです。

それで、ここの温泉宿である「一の俣温泉観光ホテル」と
周辺散策のご案内をいたします。

一ノ俣温泉.png



一の俣温泉観光ホテルについて




●住所 :〒750-0403 山口県下関市豊田町一の俣1711
●客室数:22室 施設形態:旅館 洗浄機能トイレ完備

一の俣温泉観光ホテルの場所


●特徴:関門の奥座敷、山々に抱かれた静かな温泉地。
    こんこんと沸くアルカリ単純硫黄泉はとろとろの人気泉!
    香あふれる大浴場や季節を肌で感じる露天風呂。
    大自然の雄大さに身体も心もひたして、一の俣の風情が堪能できます。

●ホテルの口コミ
  ⇒一の俣温泉観光ホテルの口コミ


●ホテル予約、宿泊案内
  ⇒宿泊案内・予約はこちらから






●周辺散策スポット

  ●七重川河川公園のほたる(一の俣観光ホテルから5.2Km)
    所在地 〒759-4211 山口県長門市俵山七重
    七重川沿いにホタルを見ることができ、近くに七段の滝がある。
     蛍.png
   
    
  ●一の俣温泉 (一の俣観光ホテルから0.2Km)
    一の俣観光ホテルの湯もここが源泉らしいです。
    西日本屈指の泉質ともいわれる名泉・一の俣温泉は周囲を
    山に囲まれた、ひなびた雰囲気の情緒あふれる温泉郷です。
    独特のぬめりをもったお湯は一度入るとやみつきになり、
    リピーターも数多く訪れています。
    
●角島(角島大橋)
    車のCMなどには、ロケーションに度々使われています。
    一の俣温泉からは距離はあります(20数キロ)が、
    是非訪れていただきたいところです。 
     ちなみに管理人は山口県に住んでいますが、
    瀬戸内海側なのでなかなか、ここには行けません(^_^;)
    でも、行けば大げさでなくて息を呑むような風景が待っています!
     角島大橋.png
      ⇒角島大橋案内
    
 ⇒ 一の俣温泉周辺の宿はこちら



連休の格安ホテル 予約はここでも受け付けてますよ!!
 →トリバゴで検索

.

2016-03-27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛騨・高山の旅


ご訪問ありがとうございます。

久しぶりの投稿で恐縮です。
しばらく、心の放浪をしておりました(^_^;)


さて、本日は岐阜県高山市のご案内です。
正直申し上げて、私はまだ行ったことがありません。
ですが、ある本を読んでいて、とても行ってみたくなりました。

飛騨1.png

この高山市、人口が10万人を切るくらいの地方都市です。
市を挙げて「外国人が安心して独り歩きできる街づくり」を
目指しているのだそうです。
観光のバリアフリー・・とか云っているらしいですが
成果をあのミシュランが3つ星で表しています。

成果は結局のところ、観光客数でしょうから
2013年の高山市の観光客数を確認したら395万人近くが
訪れているそうです。
外国人観光客も前年比50%増と言いますから、すごいです。


飛騨・高山市と言えば、由緒ある寺社が点在する古い町並み・・・
というイメージなのですが、
日本人は案外こういう風景、風情には
身近なために反って見向きもしないところが
あります。

飛騨2.png

ところが、外国人の姿をその寺社がある辺りでよく見かけるように
なったのがきっかけで、観光のバリアフリー化に乗り出したようです。

外国人の観光地に対するニーズと日本人のそれは違うのですが
最初はなかなかそれに気付かないでいたようです。
高山市は坂道が多くて、狭い道が多いということですが
環境づくりに着手していったようです。

いまでは、ミシュラン3つ星の重み?もあってか
日本人も多く訪れているようですが、旅行のしやすさ、
利便性、旅行者の受け入れ姿勢や質などを考慮して
3つ星だと言うことですから、その努力は並大抵では
なかったのだと思います。


高山市の半分くらいの人口の地方の田舎町に住む私などは
自分の町の観光地や名物などを紹介するのも
困るくらいですが、観光の誘致などする立場には無い私でも、
自分が住む町をどうしなければいけないのか
自分の展望も見えてくるのではないか・・・と
思うようになってきました。

で、高山市にいちど行ってみたいなと考えるように
なった次第です。


高山市にはゆこゆこが勧めてる宿があります 



↑ ↑上の写真をクリックで宿詳細に移動します↑ ↑

⇒ 高山市周辺の観光情報

.

2016-02-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ゆこゆこネットぶらりサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます